【中京記念】プリモシーン陣営が競馬界の女神の直撃に「左回りで直線の長いコースはベスト」

【中京記念】プリモシーン陣営が競馬界の女神の直撃に「左回りで直線の長いコースはベスト」
楠助手とともに寂しがり屋のプリモシーンを元気づける稲富

【中京記念(日曜=21日、中京芝1600メートル)稲富菜穂のだいじょばない】どうも、稲富菜穂です。夏競馬が本格的に到来しようとする中、今週を最後に「だいじょばない」は夏休みに入ります。しばらくないのかと思うと寂しい…。今週はその気持ちを中京記念の取材に目一杯ぶつけやしたっ。

 最初のターゲットはグルーヴィットを管理する松永幹先生。初めてのGIになったNHKマイルC(10着)をどうみられましたか?

「状態も良く、楽しみにしていたんですけど、ちょっと前が窮屈になって追いづらくなるシーンも…。力を出し切れない競馬になりました。その後はリフレッシュ放牧で、いったん(ノーザンファーム)しがらきへ。3週間前に厩舎に帰ってきてからは、しっかりと乗り込んでいます。直前はジョッキーに乗ってもらい、ラストは11・7秒。抜群の動きでしたね」

 むむっ、巻き返しの予感、あり寄りのありすぎるぅっ(若者言葉を無理やり取り入れようとすなっ)。先生もそうですよねっ?

「パワーがすごくある馬だと思っていますので、今の荒れてきた中京はいいんじゃないかな。コースはファルコンS(2着)で、距離も前走で経験。全然、問題ないと思います。52キロなら古馬の強い馬相手でもやれるんじゃないでしょうか」

 ワクワクしちゃいますなぁ…って思っていたら、その古馬の強い馬プリモシーンが栗東に滞在しているとか。これは取材に行かねば。というわけで楠助手にお話を伺いました。こちらに着いた時の様子はいかがでしたか?


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月19日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。