「男劇団 青山表参道X」のアドリブ力 同じ舞台はないので毎回見に来て!

「男劇団 青山表参道X」のアドリブ力 同じ舞台はないので毎回見に来て!
イケメン揃いの青山表参道X

 オスカープロモーション初の男性エンターテインメント集団「男劇団 青山表参道X」が18日、第2回公演「ENDLESS REPEATERS」(20~28日)の公開ゲネプロを18日、東京・品川プリンスホテルのクラブeXで行った。

 33人のメンバーからオーディションで選ばれた15人が出演する。3チームに分かれての日替わり公演で、会場は360度客席に囲まれたステージになる。

 栗山航は「1回目の公演が大成功に終わったので、2回目につなげたい。僕たちの魂を込めた舞台にしたい」と意気込んだ。

 1回目の公演から1年がたち、メンバーたちも成長。西銘駿が「初めての舞台のときは震えが止まらなかった」と言えば、塩野瑛久も「ボクなんて15秒間時間が止まりましたからね」と苦笑いだ。

 今回は制限時間内に演技を収めなくてはならず、止まっている余裕はない。それだけに、栗山は「(時間が押したら)アドリブで修整しなくてはいけない。修整力が試されるんですよ」と強調した。

 そんなアドリブに加えて、毎回違うゲストが出演することもあり、同じ舞台というものはないという。そこで報道陣から「毎回見に来なきゃいけないってこと?」と聞かれると、栗山は「そういうことですね!」と笑みを浮かべた。

 関係者は「出演者オーディションの中には当然、落とされた者もいます。なので『落とされたメンバーの分まで頑張らないといけない』『中途半端な演技はできない』と出演メンバーは気合が入っています。チケットはすでにはけておりファンの期待も大きいですね」

“美の総合商社”が提供するイケメン集団のパフォーマンスに注目だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月19日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ホリプロ」のニュース

次に読みたい関連記事「ホリプロ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スターダストプロモーション」のニュース

次に読みたい関連記事「スターダストプロモーション」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サンミュージック」のニュース

次に読みたい関連記事「サンミュージック」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。