【全英オープン最終日】ローリーがメジャー初V 浅地洋佑は67位

【全英オープン最終日】ローリーがメジャー初V 浅地洋佑は67位
クラレットジャグ(優勝トロフィー)にキスしたローリー(ロイター)

【英国・ポートラッシュ21日(日本時間22日)発】男子ゴルフのメジャー最終戦「全英オープン」(ロイヤルポートラッシュGC=パー71)最終日、2位に4打差の首位で出たシェーン・ローリー(32=アイルランド)が72で回り、通算15アンダーでメジャー初優勝を果たした。米ツアーは2勝目、欧州ツアー5勝目。74だったトミー・フリートウッド(28=英国)が6打差の2位に入り、今季メジャー2勝目を狙ったブルックス・ケプカ(29=米国)は4位だった。

 第3ラウンドで63を出したローリーは激しい風の中で落ち着いたラウンド。ライバルたちが早々に優勝争いから脱落する中で、スコアを落としながらも貯金を生かして逃げ切った。

 浅地洋佑(26)は50位から76と崩れ通算6オーバーの67位。43位で出た稲森佑貴(24)は80で9オーバーとなり、予選通過者で最下位の72位に終わった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月22日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「全米プロゴルフ選手権」のニュース

次に読みたい関連記事「全米プロゴルフ選手権」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。