久保建がレアルデビュー 日本VS海外企業のCM争奪戦が勃発

久保建がレアルデビュー 日本VS海外企業のCM争奪戦が勃発
久保はデビュー戦で好プレーを連発(ロイター)

 世界で評価急上昇――。スペイン1部レアル・マドリード日本代表MF久保建英(18)は20日(日本時間21日)、米テキサス州ヒューストンで行われた国際親善大会「インターナショナルチャンピオンズカップ」のドイツ1部バイエルン・ミュンヘン戦で実戦デビューした。後半開始から出場し、好機を演出して好パフォーマンスを披露。トップ昇格を猛アピールしたが、その裏では久保を巡って日本とスペインなど外国勢との“綱引き”も始まっている。

 圧巻だった。26番を背負って後半開始からピッチに入ると、切れのある動きで何度もチャンスをつくり出した。17分には敵陣中央でパスを受けると、ブラジル人FWビニシウス(19)にスルーパス。得点にこそつながらなかったものの、その後も高い技術力や視野の広さ、当たり負けしないフィジカルなど、十分な存在感を見せつけた。

 試合は1―3の敗戦もデビューを果たした久保は「試合前は雰囲気を感じて。ピッチに立ったらやるしかないので、自分にできることはやったかな」と充実感を漂わせつつ「1試合やって感触はつかめたので、もっと積極的にアピールしていければいい」と話し、世界最高クラブでも戦える手応えをつかんだ。

 初実戦となった久保のプレーについて、スペイン紙「マルカ」は「素晴らしい動きを見せ、勇敢で堂々としていた。中でも左足が光った」と大絶賛。その上で久保が今季はRマドリードBでプレーする予定には「3部の舞台では非常に小さすぎる。彼はクラッキ(名手)だ」「マドリードの傑作になる可能性もある」などと報じた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月22日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。