大谷翔平投手がスカッグス氏追悼式に出席 教会900席は満席に

記事まとめ

  • エンゼルスナインはタイラー・スカッグス氏の追悼式に出席した。
  • 教会の900席は球界関係者らで満席となり、大谷翔平投手は黒のジャケットで参加した。
  • エンゼルスナインはスカッグス氏と彼の家族のためにワールドシリーズ制覇を目指す。

大谷 スカッグス氏追悼式に出席

大谷 スカッグス氏追悼式に出席
スカッグス氏の追悼式に黒のジャケット姿で出席した大谷(AP)

【ロサンゼルス22日(日本時間23日)発】エンゼルスナインはサンタモニカの地元教会で行われた、1日(同2日)に遠征先のテキサス州アーリントンで急逝したタイラー・スカッグス氏(享年27)の追悼式に出席した。ロサンゼルス・タイムズ紙(電子版)などが伝えた。同電子版によると、エンゼルスの選手たちは3台のバスで教会に到着。昨季まで指揮を執ったマイク・ソーシア氏、元チームメートのドジャースのデービッド・フリース内野手、ジェレド・ウィーバー元投手、米野球殿堂の館長に就任したばかりティム・ミード元広報部長、親交のあるブルワーズのライアン・ブラウン外野手とカージナルスのジャック・フラーティ投手の姿もあった。大谷翔平投手(25)は黒のジャケットだった。

 教会の900席は球界関係者らで満席となり、アンドリュー・ヒーニー投手ら14人が別れのスピーチを行った。最後は予定になかったスカッグス氏の妻カーリさん。「直前になって、話すことを決めました。できるとは考えていませんでしたが、タイラーが私にちょっとばかり強い力を与えてくれたのだと思います」と話すと、「(和食レストラン)ベニハナでのディナー」「毎日のジャクジー」「遅い時間に(ハンバーガーショップの)イン・アンド・アウトに駆け込んだこと」など、2人の思い出を語った。

 そしておよそ2時間の式が終わると、出席者にイン・アンド・アウトのケータリングトラックからダブル・ダブル(バーガー)が振る舞われた。

 兄貴分と慕っていた大谷はもちろん、エンゼルスナインはスカッグス氏と彼の家族のためにワールドシリーズ制覇を目指す。21日(同22日)現在、チームは52勝49敗で、地区首位アストロズとは12ゲーム差、ワイルドカード争いでも2位のアスレチックスとは5・5ゲーム差と厳しいが、正捕手や正二塁手をトレードで放出し“終了ムード”だった1年前とは雰囲気は別物。あきらめない。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ドジャース 前田健太
  2. ドジャース 名古屋
東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月23日の野球記事
「大谷 スカッグス氏追悼式に出席」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    やさしい

    2
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ドジャース + 前田健太」のおすすめ記事

「ドジャース + 前田健太」のおすすめ記事をもっと見る

「ドジャース + 名古屋」のおすすめ記事

「ドジャース + 名古屋」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「アストロズ」のニュース

次に読みたい関連記事「アストロズ」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。