非公開: 立民の戦略が裏目に出た元モー娘・市井紗耶香氏「落選」

非公開: 立民の戦略が裏目に出た元モー娘・市井紗耶香氏「落選」
落選しても“筆談ホステス”の気遣いを見せた斉藤氏(左)と雲隠れの市井氏

 参院選は期間中に大雨、冷夏に見舞われ、投票率も24年ぶりに50%を割る48・8%と低調だった。盛り上がりを欠いた中、当選の2文字を得るために奔走した立候補者たち。各陣営の舞台裏、勝因&敗因を現場で見た本紙取材班が振り返った。

 デスク:立民比例代表の元「モーニング娘。」の市井紗耶香氏は楽勝かと思いきや、次点で落選だったな。

 遊軍:公示直前の出馬で批判をかわそうとした戦略が裏目に出た。耳裏に入れていたタトゥーの話なんて、ひと言説明すればよかっただけなのに序盤戦は報道陣から逃げ回ってばかりでしたから。

 野党担当:最初の選挙サンデーに遊説予定なし、最終日もお昼で打ち上げと、4人の子育て中とはいえ、比例候補は全国を回ってなんぼ。選挙を甘く見たのかな。落選してもお礼回りするところが、雲隠れ。同じく立民比例で涙をのんだ“筆談ホステス”斉藤里恵氏が党幹部の元を訪れていたのとは対照的でした。

 デスク:さすが元銀座ナンバーワンホステス。

 与党担当:市井氏の出馬にがぜん、スイッチが入ったのが自民党の今井絵理子参院議員(非改選)。不倫騒動後はあまり表に出ていなかったが、応援演説の予定をSNSで自ら告知したかと思えば、終盤にはなぜかスッピン姿まで披露した。“平成のアイドル対決”とあおられ、火がついたのかな。国会の与野党乱闘、対決シーンも見たかったけど、そこは残念だよ。

 デスク:同じ立民で東京選挙区から出た元都議で「恋のから騒ぎ」出身の塩村文夏氏は楽勝だったのに、大阪選挙区で「美人すぎる弁護士」の触れ込みで話題となった亀石倫子氏は落選。あの手の美人系候補はウケがいいハズなんだけど。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 市井紗耶香 Instagram
市井紗耶香のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月23日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「市井紗耶香 + Instagram」のおすすめ記事

「市井紗耶香 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「薬丸裕英」のニュース

次に読みたい関連記事「薬丸裕英」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「加護亜依」のニュース

次に読みたい関連記事「加護亜依」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら