【米男子ツアー】今平が2位好発進 市原、堀川は出遅れ

【米男子ツアー】今平が2位好発進 市原、堀川は出遅れ
2位と好スタートの今平(ロイター=USA TODAY Sports)

【テネシー州メンフィス25日(日本時間26日)発】ゴルフの世界選手権シリーズ(WGC)「フェデックス・セントジュード招待」(TPCサウスウインド=パー70)初日、今平周吾(26)は6バーディー、1ボギーの5アンダーで、松山と並ぶ2位スタートとなった。パットが特に好調で、8番では5メートル、12番では7メートル、13番では15メートルのロングパットを沈め、最終18番は4・5メートルをねじ込んでバーディーを量産。「全英」では難コースに手も足も出ずに146位で予選落ちを喫したが、別人のようなゴルフを展開した。

 他の日本勢は市原弘大(37)は1オーバーで45位、堀川未来夢(26=Wave Energy)は5オーバーで60位と出遅れた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 今平周吾 結婚
東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月26日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「今平周吾 + 結婚」のおすすめ記事

「今平周吾 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュース

次に読みたい関連記事「池田勇太」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュース

次に読みたい関連記事「鈴木愛」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら