ソフトバンク・上林 不振が長引き「レギュラー対象」から除外

ソフトバンク・上林 不振が長引き「レギュラー対象」から除外
不振にあえぐ上林(手前)

 ソフトバンクは25日のロッテ戦(ヤフオクドーム)に4―7で敗れて連勝が3で止まった。6連敗後、再び息を吹き返しつつあったが、その勢いもストップ。今季5勝10敗と大きく負け越す難敵に4被弾での敗戦に、工藤監督は「何か対策を練らないといけない」と表情は固かった。

 試合後のコーチ会議では今後のロッテとの戦い方の確認とともに、チームにとって大きな議論がなされた。上林誠知外野手(23)の起用法についてだ。今季は4月に死球を受けて骨折した右手甲の状態が芳しくない影響もあり、ここまで打率1割8分2厘、8本塁打、22打点(25日時点)と不振が長引いている。

 天才的な打撃センスを誇り稲葉ジャパンの常連でもある若鷹は、球団方針として「レギュラー起用」の対象だった。2017年には134試合、昨季は全試合に出場している。だが首脳陣は「レギュラー対象」からの除外を決定。残り50試合となった勝負の後半戦に向け“聖域”にメスを入れた。

 2位日本ハムとは2・5ゲーム差。試合後、報道陣に囲まれた森ヘッドコーチは「3差を切ったという意味では危険水域と捉えている」と緊張感をにじませていた。

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「上林誠知」に関する記事

「上林誠知」に関する記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月26日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。