【RIZIN】朝倉が格闘界の未来形見せる!

【RIZIN】朝倉が格闘界の未来形見せる!
朝倉未は初のメインで必勝を誓った

 格闘技イベント「RIZIN.17」(28日、さいたまスーパーアリーナ)で、矢地祐介(29)との日本人対決で初めてメインイベントの大役を担う朝倉未来(みくる=27)が26日、必勝を宣言。5月に「ユーチューバー」デビューして話題になったが、今回の大一番はその“真の目的”を果たす絶好の舞台となる。
 
 朝倉未は格闘王・前田日明氏(60)が主宰するアマ格闘技「アウトサイダー」で2階級制覇の快挙を成し遂げ、昨年8月からRIZINに参戦して4連勝とノリに乗っている。4月には、昨年8月に矢地にKO勝ちしたルイス・グスタボ(23=ブラジル)を相手に判定3―0で圧勝。その実力を示したばかりだ。

 日本人中量級のエース候補対決の注目度は高く、舌戦を展開。この日も矢地から「完膚なきまでに叩きのめして、レベルの違いを見せつけるイメージを持ってます」との強気な言葉が飛び出せば、朝倉未も「一発で倒れると思わないので追い打ちを丁寧に。アゴを狙っていきたい」と応じた。

 一方、朝倉未が意外な才能を発揮している舞台が、動画投稿サイト「ユーチューブ」だ。5月に公式チャンネルを開設してから話題を呼び、登録者数が15万人を超えた。「街の喧嘩自慢にプロ格闘家がスパーリングを申し込んだらやるのかやらないのか【前編】」という動画では、498万再生を突破するなど、格闘技の枠を超えた人気になっている。

 朝倉未は「動画は動画で面白いからやってます。あとは格闘技を広めるため」と説明。動画投稿サイトには普段格闘技を見ない中高生視聴者などが数多く存在するだけに、新たなファン層を拡大する絶好の場所というわけだ。

 今回の一戦でその真価が問われることになる。“動画デビュー”から初めてのリングだけに「おちゃらけた動画だけど、それを見て興味を持って(試合を)見る人もいると思う。そういう人たちに俺の覚悟の入った試合を見てもらえれば」。新たな手法を駆使する“アウトサイダー”の戦いに注目だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年7月27日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら