武豊 ディープインパクトは「私の人生において本当に特別な馬」

武豊 ディープインパクトは「私の人生において本当に特別な馬」
2006年有馬記念を制したディープインパクト、(左から)金子真人オーナー、武豊騎手、池江泰郎調教師
       

 30日、安楽死の処置が取られたディープインパクトに関して関係者がJRAを通じてコメントを発表した。

 デビューから主戦騎手として史上2頭目の無敗で3冠を達成した武豊騎手(50)は「体調が良くないと聞いていたので心配していたのですが残念です。私の人生において本当に特別な馬でした。彼にはただただ感謝しかありません」と相棒の突然の死を惜しんだ。

 金子真人オーナー「無敗の三冠馬をあっさり成し遂げてくれたことにはとても感動しましたし感謝しています。最も感動したのは凱旋門賞で負けて帰国した直後にジャパンカップ有馬記念を連勝してくれたことです。その直後、あまり前例のない4歳での種牡馬入り後も大成功してくれました。マカヒキワグネリアンの2頭のダービー馬も私にプレゼントしてくれました。突然の訃報に涙が止まりません。心から冥福を祈ります」

 池江泰郎元調教師「突然のことに大変驚いています。約2年の現役生活では最高の成績を挙げてくれました。今は心よりご冥福をお祈りするのみです」

 生産者・ノーザンファーム吉田勝己代表「ノーザンファームの過去の生産馬の中でも間違いなく最高の競走馬でした。種牡馬としても大成功をしていただけに本当に残念です。心よりご冥福をお祈りします」

あわせて読みたい

武豊のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「武豊 + 凱旋門賞」のおすすめ記事

「武豊 + 凱旋門賞」のおすすめ記事をもっと見る

「武豊 + フランス」のおすすめ記事

「武豊 + フランス」のおすすめ記事をもっと見る

「武豊 + G1」のおすすめ記事

「武豊 + G1」のおすすめ記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月30日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 武豊 G1
  2. 武豊 フランス
  3. 武豊 凱旋門賞

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。