「DJチャス。」こと日本ハム・中原信広さん 球団職員との二刀流に”生身のゆるキャラ”の葛藤

「DJチャス。」こと日本ハム・中原信広さん 球団職員との二刀流に”生身のゆるキャラ”の葛藤
ど派手な演出で鎌ケ谷を盛り上げる「DJチャス。」

【球界を支える異色野球人】「周囲から『出たがり』と言われることもあるけど本当はそうじゃない。できれば別の人にやってもらいたいんだけどね」

 苦笑いを浮かべこう話すのは日本ハムの二軍球場・鎌ケ谷スタジアムで連日球場を盛り上げる「DJチャス。」こと中原信広さん(52)。球団職員として首都圏事業部ディレクターという肩書を持ちながら“生身のゆるキャラ”として絶大な人気を誇る。

 試合開催日には紫色のスーツを身にまとい、どこからともなく出没。マイクパフォーマンスやど派手な演出で観客を笑いの渦に巻き込む光景は今や鎌ケ谷の名物でもある。

 そんな破天荒なキャラを日々演じる中原さん。大学時代の夢はプロ野球選手だった。大分県立中津北高から明大に進学。外野手として夢を追い続けた。ところが、大学2年時に父親が急死。金銭的な事情で野球との決別を強いられた。

「目標を失い、大学も辞めようと思った。でも、2学年先輩だった武田一浩さん(現野球解説者)や同級生が次々に自分の好きな道(プロ野球)に進んでいく姿を見て、うらやましいというか。自分も『将来は選手じゃなくても野球に携わっていきたい』と改めて思った。それで大学卒業後の1990年に球団職員になったのです」

 チーム付き球団広報を17年間務め、2006年から現職に就任。二軍球場を活性化すべく婚活イベントやプロレスとのコラボなど、それまでの球界にはなかった独創的なアイデアで集客に努めた。「DJチャス。」誕生もその一環だった。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年8月3日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。