「仮面ライダージオウ」奥野壮 仲間に欠点バラされ「直します!」

「仮面ライダージオウ」奥野壮 仲間に欠点バラされ「直します!」
奥野壮(左)と一ノ瀬颯

 男劇団「青山表参道X」のメンバーで俳優の奥野壮(18)、現役青学大生俳優の一ノ瀬颯(22)が6日、都内で行われた「劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer」「騎士竜戦隊リュウソウジャー THE MOVIE タイムスリップ!恐竜パニック!!」のPRイベントに出席した。

 この日、動員50万人を突破し、ジオウ役の奥野は「一生懸命作った作品を、たくさんの方に見てもらえて感謝しかない。母から『(奥野の)弟と一緒に見た。壮が一年間に成長した姿を見ることができたよ』と言われて、すごくうれしかった」とコメント。さらに「難しい役どころで理解できない部分があったが、役者として悩まされたことが価値のある時間だったと思うし、これからの役者人生の中で土台ができたのではと感じる」と語った。

 そんな奥野を、渡邊圭祐(25=仮面ライダーウォズ)は「いじりがいのない好青年という第一印象だったが、作品を見ると王様っぷりが感じられて、やっぱりジオウだなと思う。これを見抜いていたプロデューサーの目はさすがというしかない。最初の段階で、彼の中の王たる何かを感じ取っていたのだろう」と評価。一方で「ロケバスですぐ寝て起きない。押田岳君(22=仮面ライダーゲイツ)は声をかけて3回目くらいで起きるが、壮は撮影が始まっても起きない。一人で起きられるようになってほしい」とビデオを通じてメッセージを送った。

 いじられまくりの奥野は、サプライズのメッセージに「おい、おい」と困惑しながらも「確かに良くないな。直します!」と気持ちを切り替え「本編は残り3話。最高のラストが待っているので、見逃さずに見ていただきたい!」と呼びかけた。

 また、一ノ瀬は尾碕真花(18=リュウソウピンク)から「初めて見た時、顔がきれいなイケメンだなと思った。面と向かっては恥ずかしくて言えなかったけど、試写を見終わって、颯がレッドで本当によかったと思った」とビデオメッセージを送られると、しきりに照れながらも「お偉いさんが立ち会う撮影の際、真花がスナック菓子を持って現れたのを覚えている。すごいの来たなあと思った」と尾碕の“大物ぶり”を明かした。

あわせて読みたい

気になるキーワード

奥野壮のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る 2019年8月6日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「松岡広大」のニュース

次に読みたい関連記事「松岡広大」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ティム・ロス」のニュース

次に読みたい関連記事「ティム・ロス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。