10日英アスコット・開幕直前シャーガーC菜七子の決意 「何か学んで帰りたい」「いい競馬して応えたい」

10日英アスコット・開幕直前シャーガーC菜七子の決意 「何か学んで帰りたい」「いい競馬して応えたい」
トラファルガー広場で川田将雅(左)らとともに記念撮影を行った菜七子(左から2人目=撮影・平松さとし)

 世界の一流ジョッキーが4チームに分かれて腕を競うシャーガーカップが10日、英アスコット競馬場で行われる。日本からは9日に22歳の誕生日を迎えた藤田菜七子(美浦=根本)が日本の女性騎手として史上初めて出場する。6月にスウェーデンの「ウィメンジョッキーズワールドカップ」で優勝し、その実力が認められての参戦となるが、再び菜七子がその腕で世界を驚かせることができるのか? その意気込みを競馬の発祥の地、イギリスで語った。

☆シャーガーカップ出場予定騎手
 世界選抜=※川田将雅(日本=33)C・ホー(香港=29)M・ザーラ(オーストラリア=37)
 ヨーロッパ選抜=※F・ミナリク(チェコ=44)G・モッセ(フランス=52)A・デフリース(オランダ=50)
 イギリス・アイルランド選抜=※T・オシェア(アイルランド=37)D・タドホープ(イギリス=33)J・スペンサー(アイルランド=39)
 女性騎手選抜=※H・ターナー(イギリス=36)J・カー(オーストラリア=23)藤田菜七子(日本=22)
 ※はチームキャプテン、カッコ内は国籍、年齢 

 シャーガーCは1999年に創設された世界のトップジョッキー12人によって競われるチーム対抗戦で、世界選抜、イギリス・アイルランド選抜、ヨーロッパ選抜、女性騎手選抜の4チームによる対抗戦となっている。計6レース(すべてハンデ戦で、1人の騎手が5レースずつ騎乗)が行われ、個人別の集計でポイント合計1位の騎手にはシルバーサドル賞が与えられる。これまでマイケル・キネーン、ライアン・ムーア、オリビエ・ペリエなど日本でも有名なジョッキーが受賞、昨年は女性騎手のヘイリー・ターナーが優勝を飾っている。また日本からは武豊蛯名正義、横山典弘などの一流ジョッキーが参加していて、競馬界の五輪とも言えるメジャーな大会だ。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年8月9日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「武豊」のニュース

次に読みたい関連記事「武豊」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「岩田康誠」のニュース

次に読みたい関連記事「岩田康誠」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「福永祐一」のニュース

次に読みたい関連記事「福永祐一」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら