【新日本】大混戦Bブロック ジェイ破竹の5連勝で巻き返し

 とはいえ、敗れた後藤洋央紀(40)、石井智宏(43)、矢野通(41)の3人が、ジェイも過去に在籍したCHAOS勢というのは事実。そこで「俺の6点は、全てやつらに盗まれた。せっかくだし、そのうっぷんを全部、オカダにぶつけてやりたい。それが優勝決定戦なら言うことなしだ」と、同ユニットのトップにしてAブロック単独首位に立つレインメーカーに“出頭”を命じた。

 2人の対決が実現すれば、IWGP王座から陥落した4月のマジソンスクエア・ガーデン大会の雪辱戦という最高のシチュエーションだ。その前にやるべきことがある。最終公式戦(11日、武道館)ではIWGPインターコンチネンタル王者の内藤哲也(37)と激突する。「武道館で俺がナンバーワンだとはっきり分かるだろう」。ジェイと内藤の他、ジョン・モクスリー(33)、後藤の4人が勝ち点10で並ぶ大混戦の中、2016年のケニー・オメガ以来となる外国人覇者を目指して突き進む。 

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年8月9日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら