【新日本】モクスリー 3連敗で急ブレーキ

【新日本】モクスリー 3連敗で急ブレーキ
後藤(右)のエルボーを食らうモクスリー

 8日の新日本プロレス横浜文化体育館大会で「G1クライマックス」Bブロック公式戦が行われ、狂犬ジョン・モクスリー(33)がまさかの急失速だ。

 IWGP・USヘビー級王者のモクスリーは後藤に敗れ、3敗目を喫した。ダブルアームDDTから必殺のデスライダー(高角度ダブルアームDDT)を狙ったが、これを後藤洋央紀(40)に回避され、牛殺しの体勢で担ぎ上げられる。そこから落下の最中に意表を突かれる形でGTRを決められ、無念の3カウントを献上した。これで5連勝からの3連敗。試合後は「俺はまだ生きてるぞ。かえって燃えてきたぜ」とジュースとの最終公式戦へ向けて強がったものの、混戦を招いた張本人は厳しい戦いを強いられそうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年8月9日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら