ロッテのドラ3「オジマだよ」がプロ初勝利 記念球は両親へ!

ロッテのドラ3「オジマだよ」がプロ初勝利 記念球は両親へ!
プロ初勝利を挙げた小島

 ロッテのドラフト3位ルーキー・小島和哉投手(23)が“5度目の正直”となった14日の日本ハム戦(東京ドーム)で6回を1失点に抑えてプロ初勝利を挙げた。3回までに3四球と制球に苦しんだものの、味方打線が序盤に相手先発の吉田輝星(18)から3本塁打を含む5長短打で6点を奪うなど効果的に援護。3日の楽天戦以来となる5度目の先発で待望の白星をつかみ「けっこう長い時間かかりましたけど、勝てて良かったです」と安堵の表情を浮かべた。

 この日も含めて一軍での登板はメットライフドーム2試合に京セラドーム大阪と楽天生命パークと敵地ばかり。それでも欠かさず登板日には応援に駆けつけてくれた両親の前で、最高の晴れ姿を披露した。もちろんウイニングボールは「全部見に来てくれた両親にあげたいと思います」。プロ初のヒーローインタビューでは「勝ったよー」とマイクを通してメッセージを送った。

 白星に喜びつつ、反省も忘れていない。6回を4安打ながら4四球。先頭打者には3度も出塁を許した。1試合114球は自己最多だが「投げ過ぎだと思います」。自信にするのではなく、球数の多さを恥じた。

 3月6日の日本ハムとのオープン戦(鎌ケ谷)では先発・涌井秀章の後を受けて4回から2番手で登板すると場内アナウンスで「ピッチャー、コジマ」とコールされ、試合後に「オジマだよ」とツッコミを入れる一幕もあった。この日は注目度の高い吉田輝とのマッチアップ。名前を覚えてもらう絶好の機会となった。

 小島の粘投もあってチームは9—4で勝利し、日本ハムと同率の4位に浮上。首位ソフトバンクとは8・5ゲーム差ながら、3位の楽天に1差と迫る。「新人らしくチームに勢いをつけられるように頑張りたい」。コジマ…ではなくオジマがAクラス入りのキーマンに名乗りを上げた。

あわせて読みたい

吉田輝星のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「吉田輝星 + twitter」のおすすめ記事

「吉田輝星 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「斎藤佑樹」のニュース

次に読みたい関連記事「斎藤佑樹」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月14日の野球記事

キーワード一覧

  1. 吉田輝星 Instagram
  2. 吉田輝星 twitter

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。