【KNOCK OUT】日菜太 元ラジャ3階級王者撃破へ好調アピール「しっかりと勝って次のステージへ行く」

【KNOCK OUT】日菜太 元ラジャ3階級王者撃破へ好調アピール「しっかりと勝って次のステージへ行く」
ジョムトーン戦に向けて気合の入った練習を披露した日菜太選手

 日菜太(32=クロスポイント吉祥寺)がKNOCK OUT「K.O CLIMAX 2019」(18日、東京・大田区総合体育館)のセミメインで、元ラジャダムナン3階級制覇王者ジョムトーン・チュワタナ(29=タイ)と対戦する。大一番を前に現在の心境を語った。

 ——まもなく本番。コンディションはどうか

 日菜太:すごくいい調整ができた。大会1週間前は体が重くて動けない人も多いと思うんですが、ミットもしっかりできているので、とても調子はいいですね。

 ——6月の坂本優起戦では、練習中の肉離れが治らぬまま試合に臨んだが

 日菜太:あの時は痛すぎて、公開練習の時ですら何もできなかった。今はケガも100%良くなって、トレーナーともいい関係が作れ、追い込みもしっかりできている。今回は8月へ向けて照準を絞って練習してきたので、いい調整ができたと思っている。

 ——対戦相手のジョムトーンの印象は

 日菜太:ムエタイでは超有名選手だし、ボクシングでも内山高志選手と世界戦までやっているすごい選手。でも、僕も彼と肩を並べていると思っているし、他競技で実績を残している選手に僕が負けていないことを証明できるチャンスだと考えている。
 
——どう戦う

 日菜太:パンチが怖い。パンチがよけづらかったりすると思うんで。それにサウスポー同士なので、ミドルをいっぱい蹴ることは難しい。だから今回は右も蹴るかもしれない。僕は右の蹴りも得意なので。練習では左右の蹴りをフィフティーフィフティーの割合で練習してきたので、バランスが取れてきています。試合では僕の良さを出して、しっかりKOで勝ち、次のステージに行きたいと思います。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年8月16日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。