【取材秘話】小倉滞在馬エイシンデネブ 北九州記念除外も秋に活躍の予感

【取材秘話】小倉滞在馬エイシンデネブ 北九州記念除外も秋に活躍の予感
小倉で4戦3勝のエイシンデネブ(左=写真は昨年2月の新馬戦)

【取材秘話】夏競馬もクライマックスを迎え、調教にも盛り上がりを見せる札幌&函館両競馬場に比べ、ひっそりとした中で行われているのが小倉競馬場。土日の開催を終えると、馬運車は列をなして栗東トレセンへとUターン。水曜朝の時点で滞在馬は65頭。数百頭の馬が小倉にとどまって調整していたひと昔前を思い起こすと、閑散とした調教風景に寂しさを感じてしまう。

 では夏の小倉開催はいかにして滞在競馬ではなくなってしまったのか。その要因を語ってくれたのは安田隆調教師。現在、トップを突っ走るリーディングトレーナーにして、ジョッキー時代は開催45週連続勝利記録を樹立した“小倉男”だ。

「アクセスが格段に良くなったことが一番だと思います。それに現地でのダート調教では、普段のウッド調教に比べて故障を負うリスクも高まります。相対的に見て滞在調整でのデメリットのほうが大きくなったということなのでは」

 さらに時代の流れに即した理由を明かしてくれたのは大橋調教師。

「何度も輸送するより、そのまま小倉にいたほうが馬にとってはいいに決まってる。ただ、人員の問題もあって、現実的には難しいところもあるんだ。今は20馬房の厩舎なら、普通はスタッフ12人体制。小倉に馬を残して人数をかけてしまうと、栗東の調教がままならない状況になる。その上、6週間と短くなった開催で小倉滞在馬が競馬に何度出走できるか。その保証もないからね。昔とはシステム自体が変わってきているんだよ」


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 函館競馬場 イベント
  2. 函館競馬場 グルメ
東スポWebの記事をもっと見る 2019年8月16日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「函館競馬場 + イベント」のおすすめ記事

「函館競馬場 + イベント」のおすすめ記事をもっと見る

「函館競馬場 + グルメ」のおすすめ記事

「函館競馬場 + グルメ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「札幌競馬場」のニュース

次に読みたい関連記事「札幌競馬場」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら