【GⅠオールスター競輪】清水裕友が自力に転じた時に思ったこと…

【GⅠオールスター競輪】清水裕友が自力に転じた時に思ったこと…
拡大する(全1枚)
◇清水

【GⅠオールスター競輪(16日)】清水裕友(24)がシャイニングスター賞で、まさかの事態に陥った。太田竜馬(23)が赤板で落車してしまい、中四国ライン4人が3人になってしまった。そこですぐに気持ちを切り替え、先頭をうかがった。「自分のアタマが売れていたので…」の思いはあったが、ラインの役割を果たすことに徹した。車券的には期待を裏切る結果になってしまったが、競輪という難しい競技、また生き方において清水の決断はファンに受け入れられるものだろう。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「競輪」に関する記事

「競輪」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「競輪」の記事

次に読みたい「競輪」の記事をもっと見る

スポーツ総合ニュースランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク