レアル・ジダン監督 久保建の残留を熱望

 スペイン1部レアル・マドリードから同バリャドリードへの期限付き移籍が取りざたされている日本代表MF久保建英(18)について、Rマドリードのジネディーヌ・ジダン監督(47)が残留を希望した。

 17日の1部リーグ開幕戦、セルタ戦を前に会見に臨んだ指揮官は久保の去就に言及し「残ることを希望している」と発言。移籍市場は31日まで開いているものの「彼がここで練習して、成長していくのを期待している。彼は大切な選手で、マドリードの未来なんだ」と最大級の評価を口にした。

 久保もバリャドリードへの移籍に消極的と伝えられており、このままいけばBチームのカスティージャ(3部)で開幕を迎える。一時的でも他クラブへ移ってしまえばレアルの状況を把握できなくなるが、残留すればトップチームへの緊急昇格の道も残る。1部リーグでの武者修行よりも、レアルでの生活を優先させたい久保はジダン監督の言葉をどう聞くのか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年8月17日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。