【卓球】張本智和 今季ワールドツアー初V

       

【ブルガリア・パナギュリシュテ18日(日本時間19日)発】卓球のブルガリア・オープン男子シングルス決勝で世界ランキング5位の張本智和(16=木下グループ)が同110位の趙子豪(22=中国)を4―2で下し、今季ワールドツアー初優勝を飾った。

 第1ゲームは11―6で先取したが、第2ゲームは趙のサーブに苦しめられ、デュースの末に12―14で落とした。気を引き締め直した第3ゲームは出だしから6連続ポイントで11―5。第4ゲームもバックハンドがさえて13―11で優勝に王手をかけた。

 第5ゲームも競り合いで2度のチャンピオンシップポイントを握ったが、逆転を許して13―15で落とした。それでも第6ゲームでは序盤からリードを奪って圧倒。11―4で制して、昨年のグランドファイナル以来の優勝で、試合後は「今年は自分にとってあまりいい年ではなかったが、悔しい思いをしながら練習を頑張ってきて、やっとここで結果を出すことができた」と感慨にふけった。

 女子シングルスの伊藤美誠(18=スターツ)は準決勝で目にボールが当たる不運もあって、陳幸同(22=中国)に3―4で敗れた。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「卓球」に関する記事

「卓球」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「卓球」の記事

次に読みたい「卓球」の記事をもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月19日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. 卓球 W杯
  2. 卓球 世界卓球
  3. 卓球 女子

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。