シブコ“ガード”本格化 異例のオフ取材自粛要請

シブコ“ガード”本格化 異例のオフ取材自粛要請
渋野(手前中央)はこの日も大勢のギャラリーを引き連れてのラウンド

 シブコフィーバーに新たな展開だ。ゴルフの国内女子ツアー「NEC軽井沢72」最終日(18日、長野・軽井沢72G北C=パー72)、海外メジャー「AIG全英女子オープン」を制し注目の渋野日向子(20=RSK山陽放送)は68とスコアを伸ばしたものの、最終ホールのボギーでプレーオフに1打及ばず、通算13アンダーの3位に終わった。それでも、帰国後も続く活躍でフィーバーはさらに拡大する一方。マネジメント会社が異例の「取材自粛」を要請するなど、周囲のガードもついに本格化し始めた。

 最終18番パー4、渋野はこれを決めれば優勝という5メートルのバーディーパットを2メートルオーバー。返しも決まらず、プレーオフにも進めなかった。

 クラブハウスに引き揚げると、待っていたのはこの日応援に駆け付けた母の伸子さん。ポンと肩を叩かれると、こらえていた涙がこぼれた。「悔しいときの顔は子供のころと一緒でした」(伸子さん)。すぐにロッカールームに入った渋野は、その後「悔しくて(涙が)出ちゃいましたけど、人前で見せるもんじゃないので」。

 優勝した「AIG全英女子オープン」では同じような状況で7メートルのバーディーパットを放り込んだが、この日は「なんでこんなに緊張したのか、自分でも理由は分かりません。何ですかね? 手が動かなかった」と振り返った。この日のウエアは帰国会見でおススメに挙げていた“八百屋柄”。優勝争いの最終日に「(お気に入りを)着たんですけど勝てませんでした」と残念がった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年8月20日のゴルフ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ゴルフニュースアクセスランキング

ゴルフランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

ゴルフツアー、賞金王、試合の結果などゴルフにまつわる情報をお届け中。