元モー娘・田中れいな 運命感じた「名前と令和」の接点

元モー娘・田中れいな 運命感じた「名前と令和」の接点
共演のさくらまや(左)とともに取材に応じる田中れいな
       

 元「モーニング娘。」の田中れいな(29)が主演するミュージカル「赤毛のアン」の東京公演が20日、メルパルク東京で行われた。

 田中はモー娘時代の10代の頃から、ファンとの掛け合いで「おつかれーな!」というあいさつを使っていた。新元号が「令和」と発表されると、ファンが「えっ!『おつかれーわ』じゃん」「もう『れいな』って名前も『れいわ』にすればいいじゃん」と盛り上げてくれたという。

 だが「それを友達に言ったら『何言ってんの!?』って冷めた感じで言われちゃって…。私の周りはあんまり。なんかそういう感じじゃない」。

 ただ和という字は「な」とも読める。実際に江戸時代には元和(げんな)、天和(てんな)という元号も存在した。そこで本紙記者が「令和は『れいな』とも読める」と教えると「え~、そうなんですか! じゃ、私の周りで『れいわ』じゃなくて『れいな』って呼ぶように言っときます。れいな元年」と喜んだ。

 さらに「そうやって言われると、なんかちょっと運命感じちゃって、令和になってからすごくいいことがあるんじゃないかって思ってます」とも。その「いいこと」とはもちろん、「この『赤毛のアン』に出れたこと」だという。

 田中は平成元年生まれの上、誕生日まで1並びで11月11日と縁起がいい。本名は漢字の「麗奈」だが、同じ名前の女優・田中麗奈(39)がいたため、2003年1月にモー娘に加入してすぐ、芸名を平仮名にした。

 当時は13歳で「やっぱ子供だったから、『私、(名前は)平仮名じゃないのにな~』みたいにちょっと違和感とかがあった」。ただ、今年でもうデビュー17年目。「平仮名になってからの方が長いんですよ。だから(麗奈とれいな)“どっちがホントの自分なんだろう”っていう感じですね」。

 とはいえ芸名を本名の「田中麗奈」に戻したい気持ちは「も~ないですね」という。

あわせて読みたい

田中れいなのプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「田中れいな」に関する記事

「田中れいな」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「田中れいな」の記事

次に読みたい「田中れいな」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年8月21日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 田中れいな Instagram
  2. 田中れいな 舞台

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。