阪神メッセンジャー 二軍戦で3回2失点「痛みもなく投げられた」

 阪神のランディ・メッセンジャー投手(38)が21日、ウエスタン・リーグのソフトバンク戦(鳴尾浜)に先発し、3回2安打2失点だった。

 右肩の治療とリハビリを米国で終え、8日に再来日して以降、初となる実戦マウンドを終えた右腕は「次の試合へ向け、いいステップを踏めた。痛みもなく投げられたのは良かった。(一軍へ)戻れるように少しずつやっていきたい」と晴れやかな表情で語った。

 福原投手コーチは今後について「もうすこし下(二軍)で様子を見てから」と語り、早期の一軍合流には否定的な見解を示した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年8月21日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「東京ヤクルトスワローズ」のニュース

次に読みたい関連記事「東京ヤクルトスワローズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「千葉ロッテマリーンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「千葉ロッテマリーンズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「福岡ソフトバンクホークス」のニュース

次に読みたい関連記事「福岡ソフトバンクホークス」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。