【バスケットボール】八村 “御前試合”で成長をアピール

【バスケットボール】八村 “御前試合”で成長をアピール
シュート練習する八村(左)を渡辺は頼もしそうに見つめる

 バスケットボールの男子日本代表が22日から、東京五輪の会場となるさいたまスーパーアリーナで「テストイベント」となる強化試合3戦に臨む。初戦アルゼンチン戦前日の21日には練習を公開し、注目のNBAコンビには自身の今後や31日開幕のW杯(中国)へ向けて大きな試金石となりそうだ。

 八村塁(21)にとっては、さいたまでの3連戦とW杯は所属するNBAウィザーズのGMが観戦する“御前試合”となる。NBAサマーリーグ以来、約1か月ぶりにプレーを直接披露する機会に「どれだけ僕ができるか見せられたらいいと思う」と意気込んだ。

 エースの地位を築いている代表と違い、10月23日(日本時間24日)に始まるNBAのルーキーシーズンではレギュラーが確約されているわけではない。GMも当然、開幕へ八村がどこまでレベルアップしたかをチェックすることが目的。ウィザーズでの定位置確保へ向けたアピールは日本代表の成績にもつながるだけに、ここはギアの入れどころだ。

 グリズリーズの渡辺雄太(24)は今月2日の合宿で右足首を負傷し、14日の強化試合ニュージーランド戦では10分間の出場にとどまった。しかし、2日前からは練習に完全復帰した。世界ランキング5位のアルゼンチンを皮切りに22位のドイツ(24日)、51位のチュニジア(25日)と戦う3連戦が「W杯で戦うことができるのか、まだまだなのかを占う試合になると思う」。その上で「自分が引っ張っていかないといけない」との決意を明かした。

 各試合約1万7000枚の入場券の売れ行きも好調。期待を集めるNBAコンビが本領発揮となるか、注目だ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. バスケットボール B.LEAGUE.
  2. バスケットボール 日本代表
東スポWebの記事をもっと見る 2019年8月22日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「バスケットボール + 日本代表」のおすすめ記事

「バスケットボール + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

「バスケットボール + B.LEAGUE.」のおすすめ記事

「バスケットボール + B.LEAGUE.」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ラグビー」のニュース

次に読みたい関連記事「ラグビー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。