乱調ダルビッシュを地元メディアがバッサリ ジャイアンツ戦で4被弾7失点

乱調ダルビッシュを地元メディアがバッサリ ジャイアンツ戦で4被弾7失点
6回、一塁のベースカバーをエラーしたダルビッシュ(ロイター=USA TODAY Sports)

 カブスのダルビッシュ有投手(33)は21日、本拠地でのジャイアンツ戦に先発し、5回1/3を投げて4被弾を含む7安打7失点(自責点6)、8三振無四球で勝敗はつかなかった。チームは12―11で勝った。カブスの地元・シカゴのメディアは7回無失点だった前回登板から一転、乱調にガッカリだ。

 シカゴ・トリビューン紙(電子版)は「今回は不運なく、6回途中で陥落」との見出しで登板を報道。前回登板は5点リードで7回に降板しながら救援陣が9回に炎上し、逆転サヨナラ負けを喫して勝ち星は消えた。今回は「味方打線が5回までに7得点してくれたが、6回に自らの一塁カバーでの失策からすべてが始まった」と伝え、「カブスのファンはダルビッシュが森から抜け出す道を見つけたという考えを見直す」と疑問を呈した。

 シカゴ・サン・タイムズ紙(電子版)は「少なくとも1908年以降では8奪三振以上かつ無四球を連続5先発で記録した初のメジャー投手となったにもかかわらず7失点を許した」と嘆いた。

 また米スポーツ専門局ESPNシカゴ(電子版)は「カブスは5回に入るまで6―2とリードしていたが、今回はダルビッシュ自ら追いつかれた」とバッサリ。デーリー・ヘラルド紙(電子版)は「4被弾は多すぎたが、チームが勝利して良かった」とのダルビッシュのコメントを引用し、右腕の不本意な投球とカブスの逆転勝ちを報じた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ダルビッシュ有 Instagram
  2. ダルビッシュ有 twitter
  3. ダルビッシュ有 山本聖子
東スポWebの記事をもっと見る 2019年8月23日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ダルビッシュ有 + 手術」のおすすめ記事

「ダルビッシュ有 + 手術」のおすすめ記事をもっと見る

「ダルビッシュ有 + 山本聖子」のおすすめ記事

「ダルビッシュ有 + 山本聖子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「大谷翔平」のニュース

次に読みたい関連記事「大谷翔平」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。