小手伸也 「シンデレラおじさん」は引く手あまた

記事まとめ

  • 小手伸也がディスカウントチケットストア「TKTS」のオープン記念セレモニーに参加した。
  • 小手は、昨年から俳優業で一気に上り詰めたことからシンデレラおじさんと呼ばれている。
  • テレビ局関係者は「名バイプレーヤーが少なくなったので、小手の需要はなくならない」という。

“シンデレラおじさん”小手伸也 引く手あまたでブームはまだ続く

“シンデレラおじさん”小手伸也 引く手あまたでブームはまだ続く
小手伸也

 俳優の小手伸也(45)が29日、東京・渋谷で行われたディスカウントチケットストア「TKTS」のオープン記念セレモニーに参加した。

 TKTSは、当日・翌日分の公演のチケットの一部を割引して販売する、ニューヨーク・ブロードウェー発祥のディスカウントチケットストア。ミュージカルや演劇だけでなく、歌舞伎などの日本伝統芸能も取り扱う。その旗艦店として渋谷店がオープンした。

 自身でも劇団を主宰する小手は「小劇場などは、どうやってチケットを買ってもらえるか常々、考えている。作り手とお客さまをつなぐ存在として、このシステムをうまく取り入れてほしい」と話した。

 小手といえば昨年4月期のフジテレビ系月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」に出演。10月期の月9ドラマ「SUITS/スーツ」にも主演の織田裕二のライバル役として登場し大ブレークした。

 現在放送中のNHKの連続テレビ小説「なつぞら」にも出ており、多忙を極めている。数か月前までは、俳優業だけでは食べられずにバイトをしていたという身だが、一気に上り詰めたことで“シンデレラおじさん”と呼ばれるようになった。

 小手は「(ブレークの)実感というと、ここに来る途中の電車の中でも見られるようになった。あとはタクシーに乗る敷居が低くなったかな。ワンメーターやツーメーターぐらいなら時間を買うというイメージで乗るようになった」。

 テレビ局関係者は「バイプレーヤーとしてキャスティング段階で名前はよく挙がる人だったのですが、個性が強すぎることもあって、なかなかはまらない時が多かった。ところが『コンフィデンスマンJP』をきっかけに、あの濃いキャラクターは得難いものと認識されるようになった。今は名バイプレーヤーと呼ばれるような人が少なくなったので、小手さんの需要はなくならないでしょうね」。

 まだまだ階段を駆け上がっていきそうだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 小手伸也 ドラマ
  2. 小手伸也 真田丸
小手伸也のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る 2019年8月30日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「小手伸也 + ドラマ」のおすすめ記事

「小手伸也 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「小手伸也 + 真田丸」のおすすめ記事

「小手伸也 + 真田丸」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「金子大地」のニュース

次に読みたい関連記事「金子大地」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら