貴ノ富士またも暴行! 元貴乃花親方の“負の遺産”?

貴ノ富士またも暴行! 元貴乃花親方の“負の遺産”?
貴ノ富士は秋場所へ向けて調整を続けていたが…

 まさに“負の遺産”だ。大相撲秋場所(8日初日、東京・両国国技館)を控えた3日、またしても不祥事が発覚した。この日、日本相撲協会は十両貴ノ富士(22=千賀ノ浦)が付け人に暴力を振るったことを公表。同協会のコンプライアンス委員会が調査に乗り出すことになった。昨年3月場所でも貴ノ富士(当時は貴公俊)は今回とは別の付け人に暴行し、出場停止の懲戒処分を受けたばかり。短期間で2度の暴力行為があった事実は重く、協会が厳罰を下すことは必至。角界内に大きな波紋が広がっている。

 横綱白鵬(34=宮城野)が日本国籍を取得した同じ日に、角界内に新たな激震が走った。この日、師匠の千賀ノ浦親方(58=元小結隆三杉)は弟子の貴ノ富士が付け人の序二段力士に暴力を振るったことを日本相撲協会に報告。同協会は事実を公表し、コンプライアンス委員会が調査に乗り出す。貴ノ富士は秋場所を休場して謹慎する。

 広報部長の芝田山親方(56=元横綱大乃国)によると、貴ノ富士による暴力行為があったのは横審稽古総見が行われた8月31日。2日の朝に付け人が部屋からいなくなったことで、問題が発覚した。千賀ノ浦親方は貴ノ富士と付け人の双方から事情聴取。貴ノ富士は暴力を振るった事実を認めている。付け人に目立った外傷はなく、現時点では警察に被害届を出す予定はないという。

 芝田山親方は暴力の具体的内容や理由について「分からない。コンプライアンス委員会が調査する」として明かさなかったが、本紙の取材で深刻な状況が浮かび上がってきた。関係者の話を総合すると、貴ノ富士は付け人の態度に腹を立てて頭部を殴打。殴られた付け人の他にも2人の力士が同調し、合計3人の力士が部屋から逃げ出したという。


あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年9月4日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。