阪神痛恨のサヨナラ負け 矢野監督「チャンスで一本出なかったのが結果に響いた」

阪神痛恨のサヨナラ負け 矢野監督「チャンスで一本出なかったのが結果に響いた」
筒香にサヨナラ2ランを浴びた能見
       

 阪神は4日のDeNA戦(横浜)で5―7と痛恨のサヨナラ負けを喫した。

 一時は4点をリードして楽勝ムードだったが、一発攻勢で追いつかれると延長10回、6番手・能見が筒香にサヨナラアーチを浴び、矢野監督は「ミスもあったし、チャンスで一本出なかったのが結果に響いた」と肩を落とした。

 試合中に3位・広島が敗れたため差を詰める絶好のチャンスだったが、ゲーム差は2・5のまま。8回に登板し、51試合目にして来日初となる一発を浴びて同点を許したジョンソンは「失投です。この球場では誰でも気をつけないといけない。うまく捉えられた…」と猛省した。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュース

次に読みたい関連記事「広島東洋カープ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「福岡ソフトバンクホークス」のニュース

次に読みたい関連記事「福岡ソフトバンクホークス」のニュースをもっと見る

スポーツニュース

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月4日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。