【森保ジャパン】久保建レギュラーの条件 見せ場満載でもノーゴールという事実

【森保ジャパン】久保建レギュラーの条件 見せ場満載でもノーゴールという事実
後半開始からの出場でアピールに成功した久保だが…
       

“日本サッカー界の至宝”はポジション争いを勝ち抜けるのか。森保ジャパンは5日、国際親善試合パラグアイ戦(カシマ)に2―0で快勝した。注目のMF久保建英(18=マジョルカ)は後半開始から登場。無得点に終わったものの、積極的な攻撃参加で森保一監督(51)にスタメン奪取を猛アピールした。ただ日本代表の定位置争いは極めてシ烈だ。久保がレギュラーに定着するための“条件”が各方面から指摘されている。

 久保は後半開始からMF堂安律(21=PSVアイントホーフェン)に代わって右サイドに入ると、5分には自らが得たFKを直接狙った。13分にはMF原口元気(28=ハノーバー)からのクロスに強烈なシュートを放ち、18分に再び得たFKの好機で弾丸シュートを披露。さらに24分には右サイドの角度のないところから左足を振り抜き、バーを直撃した。

 結局、無得点に終わったが、45分間だけでチーム最多タイとなるシュート5本を放ち、強烈な存在感を発揮した。久保が「チャンスを逃さず積極的にいこうと思っていた」と振り返るように、森保ジャパンのスタメン奪取に向けて猛アピールに成功したと言える。

 ただ、ポジション争いは激烈だ。久保が争う2列目は、MF中島翔哉(25=ポルト)とMF南野拓実(24=ザルツブルク)、堂安の“三羽ガラス”に加えて原口、今回不選出のMF香川真司(30=サラゴサ)やMF乾貴士(31=エイバル)も健在。伸び盛りで世界注目の久保といえども、レギュラーになるのは容易なことではないのだ。


久保建英のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事

「久保建英 + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事

「久保建英 + U-20ワールドカップ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「フェルナンド・トーレス」のニュース

次に読みたい関連記事「フェルナンド・トーレス」のニュースをもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月6日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 久保建英 U-20ワールドカップ
  2. 久保建英 バルセロナ

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。