“バックレ”区議への脅迫容疑で事情聴取 N国党・立花党首は事件化を歓迎

“バックレ”区議への脅迫容疑で事情聴取 N国党・立花党首は事件化を歓迎
事情聴取前に月島署前で報道陣に対応した立花氏

 NHKから国民を守る党の立花孝志党首(52)が9日、脅迫事件の容疑者として、警視庁月島警察署で任意の事情聴取を受けた。今年7月、二瓶文徳中央区議(25)が「立花氏からユーチューブ上で脅迫を受けた」と被害届を提出したものが事件化。立花氏は「事件になってくれてよかった。こんなので有罪なら議員辞職する」とむしろ歓迎しているのだ。

「刑事事件としてはじけてくれたことはむしろ大歓迎。朝からうれしくて仕方がなかった」と月島警察署での聴取前に喜んだのは、刑事事件の容疑者となった立花氏だ。単なる強がりなのか?

 二瓶氏とのトラブルは今年4月の統一地方選にさかのぼる。立花氏は、N国党の税理士で元自民党の中央区議だった二瓶文隆氏(60)に依頼され、中央区議選に息子の文徳氏をN国党で公認。文隆氏もN国党公認で江東区から出馬し、親子揃って当選した。

 ところが、6月末に親子揃って、N国党からの離党をSNSで表明。この間、党側にひと言も連絡を入れていなかったため、立花氏は「今はやっているバックレですよ。N国党の看板を背負って、当選したのに、何の説明もないまま有権者への裏切り、詐欺行為だ」と激怒。その怒りはすさまじく、ユーチューブ上で「オヤジの方は先がないからあれだけど、25歳の息子は徹底的に叩く。こいつの人生潰しにいきますから」「二瓶文徳をぶっ壊す」と徹底的に攻撃した。

 動画公開直後、視聴者から「言い過ぎではないか」「脅迫ととられかねない」と指摘されていたが、立花氏は「脅迫に当たるかもしれない。それでも議員辞職するまで徹底的に叩く」「国民をだまして議員報酬1300万円を得る合法的詐欺は許せない」と強調。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年9月10日の芸能総合記事
「“バックレ”区議への脅迫容疑で事情聴取 N国党・立花党首は事件化を歓迎」の みんなの反応 2
  • ニャニャー 通報

    正直言って、議員失格!最初に大失態をやらかしたのはマツコだけど、YouTubeで訴えたりするのはやり過ぎだよ!それでもまぁ、ジャニーズ副社長メリーとバーニングプロ周防社長よりはましだと思う♡

    0
  • 匿名さん 通報

    国民の大半が大卒である韓国人も馬鹿にされてるのう。それこそ馬鹿の代名詞の信太高卒の立馬鹿孝志に、アホな子はとか言われたくないだろうに。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら