千葉停電「風太くん」ピンチ脱出 動物公園内の巨木なぎ倒される惨状も無事

千葉停電「風太くん」ピンチ脱出 動物公園内の巨木なぎ倒される惨状も無事
無事だった風太くん

 関東地方を襲った台風15号の影響で、千葉県内は大規模停電が発生し、台風の上陸・通過から4日目を迎えた12日もいまだ一部地域では復旧の見通しがつかなかった。内閣府は12日、同県の市原市や君津市など41市町村に、災害救助法が適用されたと発表。被災住民は厳しい残暑にも見舞われ、悲鳴を上げている。キツいのは人間だけではない。同県内の動物たちも台風被害に巻き込まれ、危機に陥っていた。

 9日に千葉市付近に上陸した台風では、千葉県君津市で送電用の鉄塔2基が倒壊したほか、県内の電柱や電線が損傷。同県を中心に7都県で最大約93万戸が停電した。

 東電は翌10日、11日朝までに停電を約12万戸に減らし、11日中の全面復旧を目指す計画を公表。ところが、11日朝になっても約46万戸で停電が続き、11日夜に記者会見した東電パワーグリッドの塩川和幸技監は、全面復旧は13日以降にずれ込むと明らかにした。

「想定が甘かったと反省している」(塩川氏)としたが、倒木が多かったため山間部に立ち入りにくく、送配電設備の損害状況を正確に把握できていなかったという。

 大規模停電によりエアコンが使えず、テレビもラジオも携帯電話も当然ダメ。おまけに断水に見舞われたエリアも広範囲にわたっている。炊き出しや食料や水の配給、携帯電話の充電可能場所などの情報伝達でも通信障害が続いた。

「テレビもインターネットも見られず、どこまで復旧しているのか全く情報が入ってこない。復旧情報を防災無線で知らせてくれればいいのに…。スマホが充電できても電波状況が悪く、つながらない」との声も上がった。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年9月13日の芸能総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら