進次郎大臣に記者から辛辣質問も野党は生温かい目向けるワケ

 小泉進次郎環境相(38)が12日、本格始動した。午前中、前大臣からの引き継ぎを受けて「国内のさまざまな現場にもうかがいながら、海外にも発信していきたい」と海外デビューを予告。

 午後には福島県を訪れ内堀雅雄知事と面会し、放射能汚染土などを保管する中間貯蔵施設を来週にも視察する考えを示した。

 環境省は海洋プラスチックごみ問題に、二酸化炭素排出量削減のためのカーボンプライシングなど世界的課題が山積。所管外とはいえ、福島原発の汚染水の海洋排出問題もかかわってくる。

 ヤル気がみなぎっている進次郎氏だが、辛辣な意見もぶつけられた。

 11日夜の就任会見で環境専門誌の記者から「解散総選挙が近いといわれている。環境相としての手腕を期待されたのではなく、自民党の選挙の手腕を期待されたとの声もある」と選挙対策の人事ではないかと言われた。

 進次郎氏は「環境省の課題は誰が(大臣に)来ても世界の重要課題。そこにあてられたのはありがたいこと」と余裕の返しでこの場を切り抜けた。とはいえ、今後も注目度の高い進次郎氏だけに、マスコミのスキャンダル探しや野党の徹底した追及が予想される。

 しかし、野党は進次郎氏への攻撃を控えるという声もある。

「実は野党内では進次郎氏に対して同情が集まっているんですよ。滝川クリステルさんと結婚なさったということですが『滝クリしてやったり』という感じじゃないですか。進次郎氏は押し切られちゃったんだな」(野党関係者)

 なんとも“生温かい目”で、進次郎氏を見ているというのだ。

 また「環境省の課題というのは環境をよくしようというもので、与野党で対決するようなものじゃない。国会答弁を乗り切るのは難しいことではない」(前出の野党関係者)とも指摘した。

 進次郎氏としては、国会対策上は、仕事しやすい今のうちに実績を積みたいところだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 小泉進次郎 結婚
東スポWebの記事をもっと見る 2019年9月13日の政治記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「小泉進次郎 + 結婚」のおすすめ記事

「小泉進次郎 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「辻元清美」のニュース

次に読みたい関連記事「辻元清美」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「金子恵美」のニュース

次に読みたい関連記事「金子恵美」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら