阪神・川藤OB会長がバッキー氏追悼「ワシの背番号4の先輩やった」

 日本球界で通算100勝をマークし、1964年には阪神の優勝に貢献したジーン・バッキー氏が14日、腹部大動脈瘤手術後の合併症のため、米国・ルイジアナ州で死去した。82歳だった。

 バッキー氏とは1968年の1年間だけチームメートだった“浪花の春男治”こと阪神・川藤幸三OB会長(70)は「ビックリしている。ワシの背番号4の先輩やった。今の時代、80歳は早すぎる。当時、ワシは新人で話ができるような間柄じゃなかった。(その年は)終わりに3試合出ただけで(バッキー氏は)いなかった。背番号4を受け継いだ時、意識はせずに自分のものにしようと現役生活を続けてきた」と感慨深そうに話した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年9月15日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュース

次に読みたい関連記事「横浜DeNAベイスターズ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュース

次に読みたい関連記事「東北楽天ゴールデンイーグルス」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュース

次に読みたい関連記事「中日ドラゴンズ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら