日本ハム・清宮&斎藤佑 それぞれの正念場

日本ハム・清宮&斎藤佑 それぞれの正念場
正念場を迎えている斎藤

【赤坂英一 赤ペン!!】久しぶりに大声援の中で打席に立った“怪物”清宮を見た。先週11日、東京ドームでの日本ハム―楽天戦、1―1の同点で迎えた8回二死満塁で打者は清宮。「スター・ウォーズ」のテーマ曲が流れ、スタンドは最高の盛り上がりを見せた。

 さすが清宮、まだまだ“持っている”。33本塁打を打っている同級生、ヤクルト・村上でもこれだけスタンドを沸かせることはできない。何かを起こしてくれそうだ。

 と期待させたのもつかの間、結果はフルカウントから二ゴロ。この時点で打率は1割9分、翌日はスタメンから外れ、代打でも出番はなかった。

 そんな清宮に対して「もっとしっかり守れるようにならないと」と、緒方守備チーフコーチはこんな課題を指摘する。

「清宮本人ははっきりと言わないが、去年痛めた右ヒジにまだ怖さが残ってるんだと思う。しかし、現状で清宮に与えられるポジションは一塁、左翼しかない。翔(中田)、コンちゃん(近藤)、王柏融とかぶるから、少しでも多く試合に出ようと思ったら、もっと守備力を上げる必要がある」

 今オフはヒジの治療とリハビリを行い、改めて守備練習に取り組むことになる。「もともと手首の柔らかさとか、伸びる要素はある。もっと球際に強くなって、スムーズに送球できれば」と緒方コーチ。あれだけ大騒ぎされた一昨年のドラ1も正念場を迎えている。

 清宮以上に厳しい状況にあるのが、同じ早実の先輩、2010年のドラフト1位・斎藤である。今季はわずか10試合で0勝2敗、防御率4・74。時々ネットなどで名前を見かけたと思ったら、そろそろ戦力外かという臆測ばかりだ。そんな佑ちゃんはどうなるのか、木田チーフ投手コーチにじっくりと聞いてみた。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年9月18日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら