NHK「関ジャニ村上司会番組」にパクリ疑惑

NHK「関ジャニ村上司会番組」にパクリ疑惑
拡大する(全1枚)
パクリ疑惑が浮上したNHK

 偶然にしては似すぎてる!?「関ジャニ∞」の村上信五(37)とお笑い芸人の東野幸治(52)が司会を務めるバラエティー特番「NHK杯 輝け!!全日本大失敗選手権大会~みんながでるテレビ~」にまさかの番組タイトルパクリ疑惑が浮上した。莫大な受信料を徴収して、独自性の乏しい“パクリ番組”を制作し「NHK杯」とまで銘打っていたとは…。舞台裏でいったい何が起きていたのか――。

「失敗を笑いに変えようというコンセプトのテレビ番組ができたことは、すごく良いことだと思うんです。ただ、ひと言の断りもなくここまで似た名前を使われたことには、腹が立っています」

 こう語るのは、「全日本失敗王選手権」なるイベントの運営メンバーの一人だ。2014年からスタートした同イベントは「今だから話せるシャレにならない失敗談」や「とんでもない失敗を乗り越えたから今がある、感動の失敗談」を全国からインターネットで一般募集し、予選を通過した6人が会場でプレゼンバトルによって競い合い、失敗王を決めるというものだ。

 失敗を語るテレビ番組といえば「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)もあり、番組企画として決して珍しいわけではない。だが、全日本失敗王選手権の運営メンバーは、NHK首都圏放送センターに所属するディレクターから問い合わせを受け、対面で打ち合わせをしたことがあるというのだ。

「『失敗王とはどういうイベントなのでしょう?』との問い合わせがあったので、2017年5月13日に都内でお会いしました。ただ、そのディレクターは失敗談よりも、その年の流行語にもなった『忖度』に関連するエピソードはないのかと探している感じで、こちらの趣旨を話してもまったくかみ合わなかったのをよく覚えています」(前出の運営メンバー)


編集部おすすめ

当時の記事を読む

村上信五のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「村上信五」に関する記事

「村上信五」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「村上信五」の記事

次に読みたい「村上信五」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク