【レスリング世界選手権】女子57キロ級決勝進出・川井決めた!五輪 誕生ハイブリッド梨紗子

【カザフスタン・ヌルスルタン18日発】悲願成就の裏に「2大カリスマ」がいた――。レスリングの世界選手権5日目、女子57キロ級準決勝で川井梨紗子(24=ジャパンビバレッジ)がナイジェリア選手を下し、19日の決勝に進出。銀メダル以上を確定させ、2020年東京五輪代表を決めた。五輪4連覇の伊調馨(35=ALSOK)とのシ烈な代表争いを制した勢いに乗って、一気に五輪切符も獲得。これは伊調と、五輪を含む世界大会16連覇の吉田沙保里(36)にメンタルを徹底強化されたおかげだ。

 国内では五輪4連覇の伊調、さらに世界の実力者にも勝ち、悲願の東京五輪切符をつかみ取った。「馨さんに勝って五輪に出たいというのは4年前も…。2015年の世界選手権(63キロ級で2位)を思い出してここに来た。いろんなことがありながら立ち位置も変わって4年後、ここにいることに幸せを感じる。後悔する6分間にはしたくないと思った」(川井梨)

 16年リオ五輪に向けては周囲の勧めもあり、不本意だったが、伊調のいた58キロ級から63キロ級に転向して五輪初出場で金メダルを獲得。今回は伊調との“3番勝負”を制して結果を出した。4年前の自分を超えたのだ。

 伊調の存在が川井梨をさらに強くした。五輪4連覇女王との戦いで「レスリングというより、精神的に強くなれたと思うことが多い」と振り返る。昨年末の全日本選手権で復帰した伊調に敗れ、「やめよう」と決めたほどどん底に落ちた。家に帰り、テレビをつけると試合のニュースが流れる。テレビを消しても頭に浮かび、その日は眠れなかった。年明け、仕方なく初練習に参加し体を動かしたが、気持ちが戻るのには時間がかかった。


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「レスリング + パワハラ」のおすすめ記事

「レスリング + パワハラ」のおすすめ記事をもっと見る

「レスリング + 女子」のおすすめ記事

「レスリング + 女子」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「柔道」のニュース

次に読みたい関連記事「柔道」のニュースをもっと見る

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月19日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

  1. レスリング パワハラ
  2. レスリング 女子

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。