【新日本】鬼神ライガー降臨 因縁深まるみのると一騎打ちか

【新日本】鬼神ライガー降臨 因縁深まるみのると一騎打ちか
鈴木みのる(右)に毒霧を浴びせる鬼神ライガー

 新日本プロレス22日の神戸ワールド記念ホール大会で、獣神サンダー・ライガーが鬼神ライガーを降臨させた。

 来年1月4、5日の東京ドーム大会での引退を表明しているライガーは今シリーズに入り、鈴木みのる(51)との因縁が再燃。最終戦のこの日は8人タッグ戦で激突した。

 事件が起きたのは開始からわずか3分足らずでのことだった。マスクに手をかけるなどやりたい放題のみのるに対し、急所蹴りを見舞ったライガーは直後に何と自らマスクを脱ぐ。白くペイントされた狂気の“鬼神ライガー”が、初登場(1996年10月、グレート・ムタ戦)の地・神戸に姿を現した。

 2012年6月の大阪大会以来、実に7年3か月ぶりに降臨した鬼神ライガーは、みのるに毒霧を噴射するなど大暴れ。反則負けが宣告された後もみのるに襲いかかるなど遺恨はさらに深まり、両雄の「最後の一騎打ち」はいよいよ避けて通れなくなってきた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

東スポWebの記事をもっと見る 2019年9月23日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら