連覇・西武に“松坂復帰”構想 渡辺GMが注目発言

連覇・西武に“松坂復帰”構想 渡辺GMが注目発言
「ライオンズのレジェンド」松坂
       

 西武が24日、2年連続23度目のリーグ優勝を決めた。最大8・5ゲーム差をはね返す逆転劇で最後はソフトバンクを振り切った。そうした中、去就が注目されている中日・松坂大輔投手(39)が、古巣復帰を果たす可能性があることが分かった。復帰となれば、実に2006年以来13年ぶりとなる。本紙の直撃に渡辺久信GM(54)が語った注目の発言内容とは――。

 松坂といえば西武時代に108勝(60敗)を挙げ、メジャー移籍時には球団に約60億円もの恩恵(移籍金)をもたらした「投のレジェンド」。だが、2015年の日本球界復帰以降は不遇続きで、野球よりもそれ以外の話題がニュースになることが多く、昨年移籍した中日で6勝をマークしたものの今季は勝ち星なし。本人は現役続行を強く希望しているものの、戦力外通告を受けてもおかしくない状況となっている。

 そんな西武の大功労者の現状に、チーム関係者の多くは「ウチに戻ってきていたら、こんなにひどい扱いは受けなかったのに…」と心を痛めているのだが、そもそも14年オフのソフトバンク移籍時、そして中日へ移籍した17年オフの2度にわたって古巣・西武が獲得に向けた大きなアクションを起こさなかったことで、両者の間には大きな溝ができてしまった。

 17年当時、松坂は「もうライオンズが僕に声をかけることはないと思いますよ。僕が(前オーナーの)堤さんが残した遺産だからなんですかね。球団からも堤派は排除されていると思うので」と、笑いながらも寂しそうに古巣復帰の可能性を否定していた。


あわせて読みたい

松坂大輔のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「松坂大輔 + 年俸」のおすすめ記事

「松坂大輔 + 年俸」のおすすめ記事をもっと見る

「松坂大輔 + 引退」のおすすめ記事

「松坂大輔 + 引退」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「岩隈久志」のニュース

次に読みたい関連記事「岩隈久志」のニュースをもっと見る

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月25日の野球記事

キーワード一覧

  1. 松坂大輔 ソフトバンク
  2. 松坂大輔 年俸
  3. 松坂大輔 引退

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。