【スプリンターズS枠順】タワーオブロンドンは4枠8番 ダノンスマッシュは1枠2番

【スプリンターズS枠順】タワーオブロンドンは4枠8番 ダノンスマッシュは1枠2番
セントウルS覇者のタワーオブロンドン

 秋のGIシリーズの開幕戦となる下半期の短距離王決定戦「スプリンターズS」(29日=日曜15時40分発走、中山芝外1200メートル)の枠順が27日午前、以下のように決まった。

 前哨戦のセントウルSを2着に3馬身差をつけるレコードで制し、サマースプリントシリーズのチャンピオンになったタワーオブロンドン(美浦・藤沢和厩舎=ルメール騎乗)は4枠8番からスタートする。

 もう一つの前哨戦・キーンランドカップで前述のタワーオブロンドンを2着に退けて勝利。その勢いで父ロードカナロアがGI初制覇を達成したレースで初のビッグタイトルを目指すダノンスマッシュ(栗東・安田隆厩舎=川田騎乗)は1枠2番に入った。

 春の高松宮記念覇者で昨年のファインニードルに続く史上6頭目の同一年“春秋スプリントGI”制覇に挑むミスターメロディ(栗東・藤原英厩舎=福永騎乗)は7枠13番、持ち時計1分07秒0が光る得意の中山で「今回はやはりハナに行きたい」(栗東・音無調教師)と行き切れなかった前走の北九州記念4着からの巻き返しに燃えるモズスーパーフレア(松若騎乗)は4枠7番、5頭が参戦する3歳馬の中で唯一デビューから一貫して芝1200メートル戦に出走し、7戦5勝、2着2回と連対率100%を誇るディアンドル(栗東・奥村豊厩舎=藤岡佑騎乗)は5枠9番となった。

 なお、このレースは28日(土曜)から前売りが開始される。

★「スプリンターズS」(枠順・馬名・斤量・騎手)★


あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る 2019年9月27日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。