会見強行!貴ノ富士“貴の負の遺産”千賀ノ浦親方の反対押し切る

会見強行!貴ノ富士“貴の負の遺産”千賀ノ浦親方の反対押し切る
拡大する(全1枚)
会見する貴ノ富士

 日本相撲協会から付け人に対する暴力行為などで自主引退を促されている十両貴ノ富士(22=千賀ノ浦)が27日、都内で会見を行い、自ら引退を選択する意思がないことを明言した。師匠の千賀ノ浦親方(58=元小結隆三杉)から反対されていた会見を強行するなど、師弟関係は完全に崩壊。昨年9月の秋場所後に千賀ノ浦部屋が貴乃花部屋を吸収合併して1年が経過したが、前師匠の元貴乃花親方(47=元横綱、花田光司氏)の“負の遺産”が改めて浮き彫りとなった。

 弁護士同席でこの日の会見に臨んだ貴ノ富士は「暴行について深く反省しています。(若い衆への差別的な言動も)本当に申し訳なく思っています」と謝罪する一方で「今回の処分(自主引退)はあまりに重く、受け入れられません。私には相撲しかありません。土俵に戻って、相撲道に精進したい」と話し、協会側が促している自主引退には応じない構えを見せた。

 現役続行に強くこだわる背景として角界内でささやかれているのが、貴乃花部屋と千賀ノ浦部屋の力士間の“内部抗争”だ(本紙昨報)。会見では、若い衆への差別発言について、貴乃花部屋がなくなって千賀ノ浦部屋に移った際に、もともと千賀ノ浦部屋にいた兄弟子たちが、若い衆に対して差別発言をしていたことを明かした。

 一連の差別発言の「名付け親」はあくまでも千賀ノ浦部屋の兄弟子たちで、自分だけが罰せられるのはおかしい…。そんな思いがあったのか。もちろん、貴ノ富士が差別発言をした事実を認めている以上、正当化の根拠にならないことは言うまでもない。


当時の記事を読む

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月28日のスポーツ総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。