「いだてん」打ち上げ禁句連発 ピエール瀧、山口達也の名前連呼に会場凍りつく

「いだてん」打ち上げ禁句連発 ピエール瀧、山口達也の名前連呼に会場凍りつく
「いだてん」脚本の宮藤(右)と主演の勘九郎(中)と阿部

 NHK大河ドラマの史上最低視聴率を記録した「いだてん~東京オリムピック噺~」の打ち上げが先週、都内の一流ホテルで行われた。8月にはまさかの5・0%という歴代最低視聴率を出したにもかかわらず、会費は過去最高の7000円。役者たちはともかく、一部スタッフからはブーイングも…。また最後の最後で、ある人物がスピーチし“打ち上げ禁止用語”を連発し、会場を凍りつかせたという。ハプニング連発の打ち上げを紙上再現――。 (視聴率は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

 日本が五輪に初参加した1912年のストックホルム大会から64年の東京五輪まで、激動の半世紀を描いた同ドラマ。主人公は前半が“マラソンの父”金栗四三役の歌舞伎俳優・中村勘九郎、後半は1964年の東京五輪招致の陰の立役者で新聞記者の田畑政治を阿部サダヲが演じている。

 脚本は2013年の朝ドラあまちゃん」を手掛けた宮藤官九郎。主役級の役者を脇に並べる盤石の布陣で臨んだものの「近現代の大河は伸びない」のジンクス通り、視聴率は低迷し、8月25日放送の第32話では、大河史上最低の5・0%を記録してしまった。

 それでも打ち上げは大盛況で、大河の打ち上げ史上最多となる約600人が集合。本紙客員編集長のビートたけし役所広司大竹しのぶ薬師丸ひろ子斎藤工松坂桃李ら豪華俳優陣は軒並み出席した。

 乾杯の音頭を取ったのはたけし。次いでマイクを握った宮藤は「『いだてん』をやっている間、よくジョギングをしていたのですが、走っていると、一般の人から『視聴率悪いから、宮藤さんも(ドラマに)出るんですか?』と言われました」と自虐ギャグをカマし、会場を笑わせた。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ピエール瀧 Instagram
  2. ピエール瀧 いだてん
  3. ピエール瀧 映画
ピエール瀧のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る 2019年10月10日の芸能総合記事
「「いだてん」打ち上げ禁句連発 ピエール瀧、山口達也の名前連呼に会場凍りつく」の みんなの反応 2
  • アンダー 通報

    近現代の大河が売れないジンクスなんてないと思うんですが 「いのち」は近現代でも30%超えてたでしょ? まあいだてんも好きだから視聴率なんて気にしてないけど

    2
  • 匿名さん 通報

    菊之丞はバカか! いだてん いいドラマだよね。何で視聴率が低いのか?視聴率気にしないで NHKはいいドラマを放送してほしい。受信料ちゃんと払ってますよ。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ピエール瀧 + 映画」のおすすめ記事

「ピエール瀧 + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「ピエール瀧 + いだてん」のおすすめ記事

「ピエール瀧 + いだてん」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「山本裕典」のニュース

次に読みたい関連記事「山本裕典」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら