怪物・佐々木の交渉権はロッテが獲得 井口監督の夢が正夢に「来るだろうなと思いました」

記事まとめ

  • ドラフト会議で佐々木朗希投手は4球団が競合し、ロッテが交渉権を獲得した。
  • 井口監督は「世界に羽ばたける投手」とし、しっかり育てていきたいと語った。
  • 「クジを引く夢を見た。来るだろうなと思いました」と夢が正夢になったとも話した。

【ドラフト】正夢になった怪物・佐々木の交渉権獲得 ロッテ・井口監督「来るだろうなと思いました」

【ドラフト】正夢になった怪物・佐々木の交渉権獲得 ロッテ・井口監督「来るだろうなと思いました」
佐々木の交渉権獲得が正夢になったロッテ・井口監督

 プロ野球の新人選手選択会議(ドラフト会議)が17日、東京都内のホテルで行われ、最速163キロの「令和の怪物」佐々木朗希投手(大船渡)は日本ハム、西武、楽天、ロッテと4球団が競合の末、ロッテが交渉権を獲得した。

 3球団が競合した昨年の大阪桐蔭・藤原恭大外野手に続き2年連続で大物を釣り上げた井口監督は「緊張した。前回は残りもの。今回は2番目だったので、そういう意味でのプレッシャーはありましたが、何とか引き当てることができた」とニンマリ。

 続けて「映像を見た時に桁外れにすごい投手だなと感じた。当然、日本で一番になってもらえると思うし、世界に羽ばたける投手。早く一緒にプレーしたい。(育成は)球団の中でもしっかりプランが決まっているし、それに沿ってしっかり育てていきたい」と今後の育成方針などにも触れた。

 実は指揮官には吉兆の予感があったようで「いい夢を見ました。(当たり)クジを引く夢を見た。来るだろうなと思いました。ただ誰にも言えなかった」とポツリ。夢が正夢となり早速、球団は18日にも佐々木側へ指名あいさつのために大船渡入りの調整に入った。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ドラフト会議 予想
  2. ドラフト会議 大学生
  3. ドラフト会議 社会人
東スポWebの記事をもっと見る 2019年10月17日の野球記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ドラフト会議 + 大学生」のおすすめ記事

「ドラフト会議 + 大学生」のおすすめ記事をもっと見る

「ドラフト会議 + 高校生」のおすすめ記事

「ドラフト会議 + 高校生」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ドラフト」のニュース

次に読みたい関連記事「ドラフト」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。