【令和最初のドラ1】ロッテ・佐々木の異次元な思考回路 メジャーに全く興味を示さないワケとは

 国保監督自身、米独立リーグでのプレー経験があり独自のメジャー人脈を持つだけに、指導者経験の早い段階で運命的に巡り合った佐々木朗希という才能にほれ込んだ。これまで幾度となく本人にメジャーの素晴らしさを説明し、それを進路の選択肢とすることを打診してみたが、当の佐々木本人はまったくの柳に風だった。

 同じ岩手県人ではあるが、佐々木の思考回路は同時期の菊池雄星大谷翔平とは一線を画す、まったく別の構造を持っているよう。その菊池、大谷について、この日の佐々木は「お二方は偉大な投手なので、追いつき追い越せるように頑張りたい」と話した。今後、段階を踏んでその意識が変わっていくかどうかはともかく、当面は佐々木が大いにNPBを盛り上げてくれそうだ。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月18日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。