【ラグビーW杯】日本敗れる 南アフリカにリベンジ許し4強入りならず

【ラグビーW杯】日本敗れる 南アフリカにリベンジ許し4強入りならず
攻め込むリーチ・マイケル

 ラグビーW杯日本大会準々決勝(20日、味スタ)、日本は南アフリカに3―26と完敗し、初の4強進出はならなかった。

 ここまで列島を熱狂させてきたジャパンの戦いがついに終わりを迎えた。試合は前半3分、いきなり動く。日本はスクラムで押し込まれると、パスをつながれて相手WTBに先制トライを献上。その後は体格の大きな相手に苦しみながらも、センターライン付近のスクラムから展開し、WTB福岡堅樹(27=パナソニック)が左サイドを疾走するが、得点にはつながらない。

 それでも同18分、スクラムから相手のペナルティーを誘い、1次リーグで得点ランキングトップだったSO田村優(30=キヤノン)がきっちりとPGを決めて3点を返す。前半終了直前には相手WTBをゴールライン間際で止めて失点を防いだ。

 試合はこのまま折り返し、後半4分と同9分には相手SOの2連続PGで点差を広げられる。

 8点差とされた同26分は密集のまま一気に自陣へ攻め込まれ、相手SHを食い止めようとするもトライを与えてしまう。さらに同30分、相手SOのターンオーバーで突破を許し、最後は相手WTBにトライを決められた。

 圧倒的なパワーが最後まで立ちふさがった。SH流大(27=サントリー)が試合前に「真正面から行ったら絶対に負ける」と話していたように、福岡がタックルを試みながらも軽々と持ち上げられ、逆にアタックは次々と封じられた。

 日本は今大会1次リーグでロシア、アイルランド、サモア、スコットランドを破って初の決勝トーナメント進出。南アフリカには前回大会で歴史的勝利を飾りながらも、開幕直前のテストマッチで完敗していた。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ラグビー W杯
  2. ラグビー 日本代表
東スポWebの記事をもっと見る 2019年10月20日のスポーツ総合記事
「【ラグビーW杯】日本敗れる 南アフリカにリベンジ許し4強入りならず」の みんなの反応 6
  • もんちゃ 通報

    最後は力尽きてしまった日本。でも夢を見させてもらった。ありがとう

    3
  • 匿名さん 通報

    胸を張れ日本代表!!よくやった!!負けようと思って試合したわけじゃないんだから、自分で自分を腐すことはない。さぁ次に向かって前進しようよ!!

    3
  • 匿名さん 通報

    これを機に、日本でもっとラグビーが人気スポーツになってくれればとても嬉しいのですが。

    2
  • 匿名さん 通報

    南アフリカの長髪9番 うざかった。

    1
  • 匿名さん 通報

    初のベスト8になれたんだから、嘆かないで胸を張ってほしい。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「バスケットボール」のニュース

次に読みたい関連記事「バスケットボール」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら