【ラグビーW杯】涙の終戦…渋谷スクランブル交差点は30分だけバカ騒ぎ

【ラグビーW杯】涙の終戦…渋谷スクランブル交差点は30分だけバカ騒ぎ
バカ騒ぎの渋谷スクランブル交差点

 旋風を巻き起こした日本代表のラグビーW杯が終わった。強豪・南アフリカに3―26で完敗。東京・渋谷のスクランブル交差点も試合終了後しばらくは“平常運転”だったが…。本紙があるグループを取材したところ、おバカ騒ぎが始まった――。

 なすすべなく南アフリカに敗れた日本。サッカーW杯などで毎度、異様な盛り上がりをみせる渋谷スクランブル交差点も、試合終了後しばらくは“平常運転”だった。

 それでも周囲に目をやると、JR渋谷駅ハチ公口前には、日本代表のジャージーを着たグループや、相手からボールを奪い取るラグビー用語「ジャッカル」と書かれたTシャツをまとった集団が“待機”していた。

 本紙はその中でも目立っていたグループを取材。彼らは芸能プロダクションに所属する有名ユーチューバーで、メンバーの男性は「日本が勝てば、ここでいろいろな人を胴上げして、それを配信するつもりでした。でも負けちゃったので…」とうなだれていた。

 その様子を許可を得た上で、本紙カメラマンと取材していたところ、別のグループが“乱入”。すると、互いが共鳴し合い、その場でスクラムが始まった。

 さらに雄たけびを上げたり、大ニッポンコールをしたことで、周辺にいた“盛り上がりたい連中”が導かれるように集結。嫌な予感がした取材班はすかさずその場から退散したが、集団はそのままスクランブル交差点のど真ん中になだれ込んでしまった。

 記者の脳裏に浮かんだのは、香港の反政府デモ。群集心理の恐ろしさを身をもって体験したが、せめてもの救いはバカ騒ぎしつつも、信号が赤になればきちんと元の広場に戻ることだった。


あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ラグビー W杯
  2. ラグビー 日本代表
東スポWebの記事をもっと見る 2019年10月21日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事をもっと見る

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ボクシング」のニュース

次に読みたい関連記事「ボクシング」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら