川崎麻世とのドロ沼離婚裁判でカイヤ反訴 双方が離婚求める複雑怪奇

「麻世さんがメディアに話す内容とカイヤさんが思っていることが全然違うからです。反訴状の中でカイヤさんは、麻世さんが日常的に家庭内暴力が激しかったこと、数々の不貞行為があったことを主張しています。どうしても麻世さんの方がメディア露出が多いので、一方的な主張が世間に広まってしまう。さすがに我慢の限界だったんですよ」

 家庭内暴力の一例として、こんな話があるという。1991年ごろ、無断外泊を繰り返した川崎に対して「何をしていたの」と聞いたところ、カイヤを壁に押し倒し、倒れたところを靴のまま足で蹴り上げたというのだ。またドライブ中に激高し、衣服をはぎとって外に放り出したことも。事実だとすればかなり衝撃的だ。医師の診断書やお手伝いさんの証言なども訴状とともに添えられているとの情報もある。

「訴状には不貞行為もいろいろ記されているが、現在交際しているアイドルの実名や、2017年5月4日に浜名湖のリゾートホテルに宿泊したことまであります」(友人)

 一方、川崎はDV疑惑や不貞行為について、一部メディアの取材に対し「まったくのウソ」と否定。今年8月に行われた朗読劇の会見で「彼女が(証拠を)提出したりすることがあるんですが、こっちは何の恐れもない」としている。

 それにしても、両者が離婚を求めているのであれば話はトントン拍子に進みそうだが、簡単にいきそうにない。芸能プロ関係者によると「カイヤさんは、離婚だけではなく、長年精神的被害を受けたとして2000万円の慰謝料も求めているからです。麻世さんは払わないのではないか」という。

 本紙がカイヤの所属事務所に確認すると「反訴したのは事実。あまりにも川崎さんの主張がひどいからです。とても受け入れがたい」とコメント。川崎の所属事務所は「裁判をしているのは知っているが、個人に任せている。こちらは川崎と30年以上仕事をしている。変な人だったら一緒に仕事しない」とした。

 反訴後、初めての裁判が今月28日に開かれる。ドロドロの離婚裁判の着地点は、まったく見通せない状況だ。カイヤは22日付のブログで「裁判の服を買います」と出廷を示唆するような言葉を記している。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

川崎麻世のプロフィールを見る
東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「川崎麻世」に関する記事

「川崎麻世」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「川崎麻世」の記事

次に読みたい「川崎麻世」の記事をもっと見る

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク