LinQ吉川千愛がソフトバンク日本一を祝福「運命的なものを感じた」

LinQ吉川千愛がソフトバンク日本一を祝福「運命的なものを感じた」
ソフトバンク日本一を喜ぶLinQ

 福岡を拠点に活動するアイドルグループ「LinQ(リンク)」が24日、地元・福岡のソフトバンクが3年連続日本一に輝いたことに歓喜した。

 メンバーは11月13日に発売する5曲入りミニアルバム「anytime」(エニタイム)のリリースイベントで上京していた。残念ながら東京ドームでの試合観戦はできなかったが、リーダーの吉川千愛(25)は、「イベントの合い間にみんなでネットで速報を見たり、ファンが『ホークス勝ってるよ!』と教えてくれました。優勝した同じ時に東京にいることができるなんて、運命的なものを感じました」とコメント。グループ挙げての応援が実った。

 実は、パ・リーグのクライマックス・シリーズのファイナルステージ第5戦(ヤフオクドーム)でプレゼンターを務める予定だったが、ソフトバンクが無敗で西武を退けたため幻に。「残念な気持ちもありましたけど、勝ったときはいつも『タカホー』していたので、優勝できてうれしい」という吉川は、「同じ福岡として、LinQも負けないように頑張りたい」と誓った。

 肝心のミニアルバムについて海月らな(21)は「いつ聞いても、どこで聞いても聞きやすい5曲になっています」。金子みゆ(16)は「楽曲の中で初めてラップに挑戦したのがいい思い出になりました」と、しっかりアピールした。

 LinQはリーダーの吉川をはじめ、海月、金子、高木悠未(22)、新木さくら(22)、本理央那(17)の6人組。全国でリリースイベントを行っているが、個々の行動も多彩だ。出生地・長崎市時津町のPRに抜てきされた海月の動画が先日公開されたばかりだが、ネットでは早くも「聖地巡礼」するファンも。また、吉川と海月は11月10日に開催される福岡マラソンにエントリー。ゴールしたその足で会場でライブするという前代未聞の“鉄人アイドル”を目指す。

あわせて読みたい

東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月24日の芸能総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。