【ラグビー】ジョセフHCに年俸1億円続投要請

【ラグビー】ジョセフHCに年俸1億円続投要請
次期HC問題について森会長(右)と藤井委員長が取材に応じた

 名将の流出を阻止できるか――。日本ラグビー協会は24日、都内で次期日本代表ヘッドコーチ(HC)の選考委員会を開き、日本をW杯ベスト8に導いたジェイミー・ジョセフHC(49)に続投要請することを決めた。森重隆会長(67)は「とにかく(ジョセフHC)一本でいこうということ」と明言した。

 今年末までの契約を2023年W杯フランス大会まで4年間延長する正式オファーを出すが、簡単に交渉が成立するとは限らない。そもそも協会側は早期の続投要請を予定し、昨年12月から水面下で慰留していたが、W杯日本大会前に会長や理事らの交代があった。このため「空白の時間ができてしまった。選考委員の中身も違ったので」(藤井雄一郎強化委員長=50)との理由で初動が遅れたという。その結果、各代表や海外クラブを含めた争奪戦になる可能性が高く「こればかりは分からない」と心境を吐露した。

 ただ、さらなる日本の強化にはジョセフHCの存在は必要不可欠。そこで森会長は「(高年俸を)出さないといけないでしょう」と、新年俸と諸経費込みの総予算として年間1億円を検討しているという。ラグビー界では世界最高水準の条件。名将に対して最大限の“誠意”を提示するつもりだ。

 また、スーパーラグビーのハイランダーズ(ニュージーランド)指揮官就任が決まっているトニー・ブラウン・アタックコーチ(44)についても「ジェイミーが必要とするのであれば」(藤井強化委員長)と再オファーを出す構え。果たして同HCはどのような決断を下すのか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. ラグビー W杯
  2. ラグビー 日本代表
東スポWebの記事をもっと見る 2019年10月25日のスポーツ総合記事
「【ラグビー】ジョセフHCに年俸1億円続投要請」の みんなの反応 1
  • 名無し 通報

    日本代表もアイルランド代表もスコットランド代表もロシア代表もサモア代表も南アフリカ代表もウルグアイ代表もフランス代表もウェールズ代表もニュージーランド代表も頑張って下さい

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事

「ラグビー + W杯」のおすすめ記事をもっと見る

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事

「ラグビー + 日本代表」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「卓球」のニュース

次に読みたい関連記事「卓球」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。