西武・豊田投手コーチ 就任会見で「投手力で勝ったというチームに」

西武・豊田投手コーチ 就任会見で「投手力で勝ったというチームに」
新任の決まった(左から)青木三軍投手、豊田一軍投手、小関外野守備・走塁の各コーチ
       

 西武は25日、メットライフドームに隣接する球団事務所で来季の新コーチ陣容とともに新任の豊田清一軍投手(48)、小関竜也外野守備・走塁(43)、青木勇人三軍投手(42)の3コーチの就任会見を行った。

 2005年オフに巨人へFA移籍して以来、14年ぶりの西武復帰となった豊田コーチは「GMから声をかけてもらって、まさかこういうご縁があるとは思わなかった。どこかでもう一度ライオンズのユニホームを着たいという気持ちがあった。近年のライオンズは打って勝ってきたチーム。ただ、もともとライオンズといえば投手力。先発、抑えがしっかりしていたような気がしています。ですからもう一度、若い先発ピッチャーがたくさんいますから、そのピッチャーを一本立ちさせて投手力で勝ったというチームにもしていきたい」と抱負を語った。

 同じく巨人一、二軍コーチなどを経て14年ぶりの古巣復帰となった小関コーチは「リーグ2連覇をしているチームから声をかけていただいてうれしく思う。昔からライオンズといえば選手が育っていく土壌がある。その中で自分が水だったり肥料だったりになっていければいい」。

 06年のトレード以来の西武復帰となった青木コーチも「広島で9年間、育成コーチをやらせていただいて、やはりピッチャーあっての野球だと思うので若手育成にかかわっていきたいと思う。練習はたぶんキツイと思う。その中で十人十色で特徴を出していきたいと思う」と続けた。


東スポWebの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

野球ニュースアクセスランキング

野球ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年10月25日の野球記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

プロ野球、MLB、日本代表、甲子園や人気の野球選手など野球にまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。